読まれている記事

Yさん、30歳代女性、結婚2年目で子供なしの方からモラハラ夫なのかどうかのご相談。

スポンサーリンク

夫の言動が怖くて隠れて泣く日々、別居を検討

少し前から夫とのセックスレスや夫の言動に怖くなり隠れて泣くようになりしんどくなり、顔色を見ながら恐る恐るコミュニケーションや行動をしているため毎日で気が滅入ります。今、私の母に癌が見つかり、父は要介護状態になり介護の為実家と行き来をしていますが、近いうちに別居しようと検討しています。

スポンサーリンク

妻の入院と親との関係の歪み、素っ気ない夫

入籍直前に転勤になり知らない土地で近くで頼れる人も夫ぐらいでした。そんな土地で私が体調を崩してしまい入院する状態になってしまいました。私の母が病院に片道2時間かけて面会やお世話をしてくれて、夫は仕事が終わって来れる日は来てくれていました。母も夫も優しくしてくれてありがたい事と思ってました。
ですが、うちの母がいる時に夫が来て母に「元気そうなんで、退院は1人で帰らせますから大丈夫ですよ」と言いました。遠方から来てたので気を遣っていったと思います。

そして、母と夫が帰り1人になった時に母から連絡がありました。「1人で帰らせますからもう来なくても大丈夫ですよ」と言われたそうです。
母は大丈夫なのか心配してたので、気を使って言ったんだと思うと伝えて、電話を切り、病室で1人泣いてしまいました。この辺りから素っ気なく感じだしました。

スポンサーリンク

妻のモラル?夫のモラル?

体調は少しよくなり退院しました。仕事はせず専業主婦になりました。

ある日、朝見送りの際に「眠いから寝る」とポソッと言ったのが引き金になり、その夜夫が仕事を辞めてきたと言い出しました。

その原因が夫が仕事してる間に、妻が呑気に寝てるのに一生懸命働いてるのがバカバカしくなったというものでした。
私は、家事を最低限して、迷惑かけていなければいいと思っていました。夫にはあまり家事をさせず、残さないようにしてます。それを言うと「家事に最低限なんてない」と責められ、私が悪いかったんだと自分を責めて泣き、その反応を見て夫は上司から辞表の返事といって「ドッキリ」と書いた紙切れを渡してきました。全ての流れが嘘だったんです。

モラハラ妻とモラハラ夫は紙一重、無意識な心無い発言と許容できない冗談

泣くまで追い込まれて、しかも懲らしめたかったからと仕事を辞めたと嘘つかれて仕掛けられたと知り、些細な事ですが、夫が怖くなってしまいました。言葉一つでまた何か企てられるんじゃないかと思うと信じられなくなりました。
それから、不満があっても言い返すのが怖くなり、いつも「ごめんなさい」と言うだけです。
言い返してもキレられて、トイレや見えない所で泣くだけです。夫には怒鳴られたり、責められると怖くて何も言えなくなると伝えています。
ですが、些細な事でキレてるその度泣いて謝ったり、土下座しています。

波長が合わない夫婦と分かり合えない怖さ

私が過剰すぎるのでしょうか?
旦那は怖い事を伝えると、大袈裟といってます。
甘えなのかもしれないのですが、知らない土地で気分転換もできず、親には心配されてしまうので愚痴も言えず、友達も離れてしまって話もできずにいます。
機嫌がいい時はありがとうとか、すまないね、ご苦労様と労いの言葉をかけてくれたりもします。
母に相談した後にこちらの相談窓口を知り、私なんかよりも過酷な経験されてる方もいらっしゃるのでお恥ずかしい話ですが、ご意見を頂ければ助かります。

モラハラは、不公平感が引き金となり、お互いが理解しないと埋め合わせはできない

さて、今回のご相談ですが、奥さまからの話を聞く限りでは、モラハラ気質の夫ではなかったのではないかという印象です。素っ気ないという性格なのかもしれませんが、入院中も面会に来たり、義母も彼なりに大切にしたのではないかと思います。

専業主婦の方からの相談は多いのですが、やはりいろいろな理由はあっても、時間を縛られて働いている人に対しての言動は気を付けないとならないですね。親しき仲にも礼儀ありという言葉がありますが、男だから立場が上とかとは別の話で、自分の時間を削り、気を使いながら働いているということはそれだけで旦那の愛情であり生活を守る使命なのです。そんなことは普段口にしませんが、夫が働いていなければ生活できないのです。転勤もやむおえないもので、好き好んで知らない土地への転勤を望むひとはあまりいません。

この辺りの気持ちを推し量らず、朝送り出すときに自然と「眠いから寝る」という発言自体がモラルがないものです。このような発言に対して反論することは筋が通っています。また、ご主人としては、わかってほしくて仕掛けたどっきりでしたが、すごく演技が上手だったんですね。

あなたも隠れて泣いたと言う点はよいと思いますが、自分のふとしたことで相手を傷つけた反省よりも騙されたと言う被害的な感覚が先行するというのはどうかと思います。

さらにその後、夫の行動に対してはいちいちビクビクして、それも夫のせいにするというのはモラハラ妻に非常に多いテクニックです。

自分の失敗は認めず、相手の言動で自分が被害者になっているという態度は、ほぼモラハラなのです。夫はどうしたらあなたとの関係を修正できますか?話し合いを提案すればそれはそれで「怖い」といい向き合いませんよね?

人のせいにしだしたり、泣かされてるという話をしだすと、モラハラの関係は悪化します。どちらも引けなくなるからです。モラハラの相談では多くの場合、被害者っぽく訴える方が弱者を演じ、普通の感覚に方がなにも言えなくなり不公平感に耐えかねて性格や言葉遣いが壊れていきます。

被害者のように振る舞っていることに、本人は気づいていないと思いますが、それは逃げて相手を封じるテクニックなのです。ごめんなさいを言えることはいいことですが、言い返す日が怖くてごめんなさいというだけという態度は、相手の気持ちは無視して、ただ避けているだけです。

相手は、あなたが自分に向き合い、そこから出てくる心ある対応を心がけることが改善のための策のひとつかもしれません。

スポンサーリンク

ツイッターでフォロー

読まれている記事